三井住友VISAデビュープラスカード メリット

三井住友VISAデビュープラスカードならではのメリットを解説!

 

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳~25歳までの人限定のクレジットカードです。大学生、専門学校生、新社会人と幅広い層が対象となります。

 

 三井住友VISAデビュープラスの年会費

年会費は実質無料で、初年度無料、年一回の利用があれば翌年も無料です。最大8年間は無料で使えることになります。※万が一、年一度の利用を忘れてしまっても、年会費1,250円+税と手頃です。

 

 三井住友VISAデビュープラスのポイント還元率

ポイントが常に2倍となるのが、最大の特徴です。細かな条件などはなく、常に1%の還元率です。「2倍」とは、三井住友カードの一般的なカード(0.5%)に対して倍、ということ。三井住友をはじめ銀行系のカードは「還元率がそれほど高くない」傾向で「0.5%」が多いのですが、デビュープラスならいわゆる高還元カードと比べても遜色ありません。

 

 三井住友VISAデビュープラスの付帯保険

旅行保険は付帯しません。カード付帯の旅行保険がほしい人は、クラシックカード/アミティエ/クラシックカード(学生)を選ぶか、他社のカードを合わせ持つと良いです(複数カードを持つのは問題ありませんが、申し込みは半年以上あけること)。年間100万円までのショッピング保険は付帯します。

 

三井住友VISAデビュープラスからゴールドカードへの切り替え

26歳になり更新時期を迎えると、「三井住友VISAプライムゴールドカード」に切り替わります。プライムゴールドカードは、30歳になるとこれも「三井住友VISAゴールドカード」に切り替わります。利用実績に特に問題がなければ、自動ステップアップができるのです。※デビュープラスからクラシックカードへの切り替えも選択できます。

 

三井住友VISAデビュープラスの利用可能枠

利用可能枠は10~80万円で、若い層でも使いすぎを防ぎやすいです。設けられた枠が多すぎると感じたら、下げることはもちろんできます。キャッシングとリボ払いは「0円」に設定でき、やはり使いすぎが防げます。学生向けの「三井住友VISAデビュープラスカード(学生)」であれば、ショッピング利用枠は最大でも30万円までと更に安心感が高まります。

 

三井住友VISAデビュープラスの電子マネー

ETCカード、バーチャルカード、電子マネーiD・WAON・PiTaPa・VISA Paywaveなども利用できます。支払い方法も一回払い~リボまで使えて、カード全体に特に変わったところがありません。まさにスタンダードです。若い層のクレジットカード入門に適した一枚です。