三井住友VISAカード エブリプラス メリット

三井住友VISAカードエブリプラスのメリットとは?

 

三井住友VISAカードエブリプラスは、年会費永年無料のクレジットカードです。18歳以上(高校生不可、未成年は親権者の同意が必要)というほか申し込み条件はありません。ポイント3倍が特徴です(通常の三井住友カードの0.5%×3倍で1.5%還元)。

 

ETCカード、家族カード、電子マネーiD、が無料で使えます(ETCは、年間利用が0回の場合のみ年会費500円+税)。バーチャルカード(300円/年)も発行できます。三井住友カード共通の優待やVISAカードとしての優待も受けられます。

 

三井住友VISAカードエブリプラスはリボ専用カード

エブリプラスは、リボ払い専用カードです。支払いは、三井住友の「マイ・ペイすリボ」という方式のみとなります。毎月決まった額(5,000円以上、初期値5,000円、随時変更可)を支払い、それを超えた分がリボ払いになります。

 

三井住友VISAカードエブリプラスは一回払いもできます

マイ・ペイすリボでも、毎月、設定したリボ枠を超えない買い物だけをすれば、実質一回払いで金利手数料はゼロです。「リボ払い初回手数料無料」というタイプのシステムだからです。ただし、この場合はポイント1倍で、0.5%と平凡な還元です。※実質一回払いでも金利手数料が発生するリボカードもあります。

 

ポイント3倍はリボ払い請求月のみです

ポイント3倍になるのは、「リボ払い手数料の請求がある月」のみです。

 

漫然と使った場合は、手数料がかさむことも

リボ払い手数料を気にせず使うと、1万円の未払い残高があれば150円、10万円であれば1,500円(実質年率18%、月利1.5%)と毎月の支払に手数料が占める割合が大きくなり、ポイントどころではなくなってしまいます。10万円使って1,500円(1.5%。通常の3倍)のポイントを発生させても、5,000円ずつ払っているのではリボで19回かかり、未払い残高×1.5%が毎月積み重なります。

 

特にエブリプラスが悪いのではなく、どんなクレジットカードでもリボ払いに頼り過ぎるとこうなってしまいます。

 

部分的にリボ払いすることで、得できます

意図的に「ほんの僅かだけリボ払いする」ことで得できるのが、エブリプラスです。

 

リボ払いを5,000円に設定し、月に5,100円を利用すると、5,000円払って残った100円がリボ払い(未払い残高)となります。同じくリボを50,000円に設定し、51,000円を利用すると、1,000円がリボ払いに。このような「ギリギリ、リボ払いになるラインを狙う」使い方をしていけば、リボ手数料はきわめて安くすみ、かつポイント3倍とできるのです。

 

ざっくりですが、毎月10,000円利用し、未払い残高を常に1,000円程度にできれば、1年間では利用ポイントは毎月150円相当×12で約1,800円ほど。一方で金利手数料は毎月15円ほどなので、年間でも約180円というわけです。

 

また、エブリプラスでは、リボの設定もWebで好きなように1,000円単位で変更できるので、3万円の支払いとなりそうなら事前に29,000円のリボ設定とするなど細かく対応できます。繰り上げ返済もできるので、普段のリボ設定2万円の人が3万円を利用した時、わざと9,000円だけ上乗せで返済して1,000円をリボ払いとする、といった方法でも「ギリギリでリボで払う」方法に対応できます。

 

固定経費などに絞って楽に得できます

「エブリプラスで得するのは面倒で難しい」といった印象も出そうですが、それはメインカードとして毎月アレコレと不均一に利用する場合です。

 

定額ネットや新聞代などの固定費支払い限定とすれば、「毎月7,000円かかるので、エブリプラスで6,000円払う」などで、意図的な少額リボ払いが安定して可能です。エブリプラスを他に使わなければ楽に得できます。

 

上手く使える人は、得できるカードです

実際には「毎月の利用について、一回で返済できる範囲にとどめる自己管理ができる方」限定で、現金払いや平凡なカードより得になるのがエブリプラスです。

 

漫然とリボ払いする分には、普通のカードです

リボ払いをして、その手数料のことはあまり気にしない、という人では、エブリプラスは、一般のカードよりいくらかポイントでアドバンテージがあるという程度です。現金払い・一回払いより「得」することはできません。

 

キャッシングの優遇があります

エブリプラスでは、初期で17.00%のキャッシング手数料を、年利用実績に基づき、最大13.00%まで引き下げるサービスがあります。こちらはキャッシングを正しく返済していくことで行われます。

 

まとめ

エブリプラスは、ギリギリのラインを狙うテクニックを使えば、現金払いより得でき、他の一般的クレジットカードより高い還元になります。

 

エブリプラスで得するテクニックは、ある程度の知識や余裕を要します。1.5%~の還元ができるカードは他にもあるのでエブリプラスが自分に合うかはよく考えたいところです。

 

他のクレジットカードではリボ機能をストップさせてしまえますが、エブリプラスではそれはできません。

 

三井住友カードの中では比較的審査難易度が高くないカードですので、実績を高める入門用カードとして使うのも良いでしょう。この理由であれば、リボ払いを発生させず、実質一回払いカードとして使うのも有効です。