三井住友VISA学生

三井住友VISAは学生ほど審査に通りやすいって本当?

 

 

「三井住友VISAって審査は厳しいのかな?」

 

学生なら当然思う部分だと思います。

 

初めてのクレジットカードだったりしますからね。

 

 

で、気になる三井住友VISAの審査ですが、
学生にとってはそこまで厳しくないと思います。

 

むしろ作りやすいと思います。

 

 

 

 

 

銀行系カードは審査が厳しい…しかし学生には優しい

 

 

一般的に銀行系のカードは三井住友に限らず
審査が厳しいと言われています。

 

  • 三井住友
  • 三菱UFJ
  • JCB

 

 

ただ、あくまでもそれは社会人にとってであって、
学生にとってはむしろ作りやすいです。

 

 

社会人の場合、

 

  • 社会人としてある程度年収があるのか?
  • 安定した職に就いているか?

 

などしっかり見られます。

 

 

でも学生の場合、収入が基本的にないので
基準がないようなものです。

 

あとは親が支払い遅延などを起こしていないかくらいです。

 

 

むしろ

 

「将来的な顧客になってくれるであろう学生を早めに獲得しておこう!」

 

といった姿勢のはずです。

 

 

ということで銀行系のカードでも審査に通りやすくなっています。

 

 

親の支払い能力 < 将来の見込み客

 

 

という関係ですね。

 

 

 

 

 

デビュープラスの仕組みが将来を意識した作り

 

 

 

将来の顧客獲得という意味で、三井住友カードの一つ
デビュープラスカードはまさに将来の顧客を意識したカード
と言ってもいいでしょう!

 

デビュープラスの特徴として

 

  • 26歳以降の最初のカード更新でプライムゴールドカードに
  • 30歳以降の最初のカード更新でゴールドカードに

 

それぞれカードが自動的に更新されます。

 

 

こういったカードのシステムも将来的な顧客獲得の
システムなのかなと思います。

 

顧客が多いほど企業の利益にもなりますので
それだけ顧客獲得は重要なんです。

 

 

ということで学生だからこそ今のうちに
銀行系のカードを発行しておくことをおすすめします。

 

 

 

ちなみにクラシックカードが一般的かと思いますが、
個人的にはデビュープラスがおすすめです。

 

先ほど説明したゴールドカードへの自動ランクアップも魅力ですし、
ポイントが貯まりやすいのも魅力の一つです。

 

クラシックカードとの比較についてこちらの
記事で書いていますので参考にどうぞ。

 

 

⇒ 学生なら三井住友クラシックか?デビュープラスか?